WORKS

ミッドタウン

 

赤坂S邸


東京のセカンド・ハウスとして家具、カーテンはもちろん、絵画やカトラリーに至るまでのインテリア・コーディネートのプロジェクト。

 

高層階の素晴らしい眺めの一室は、元々の内装が白いクロス壁に黒いフローリングというシンプルさ。そのままではモデル・ルームのような空間になってしまいます。そこで、繊細な色のグラデーションで壁を塗装し、様々な素材のカーテン、ヴィンテージ家具を配し、多種多様なラグでフローリングを隠すことで、まるで長く住まわった家が醸し出す雰囲気が感じられるよう仕上げました。

 

 

 

DATA

計画地:東京都港区

建物用途:専用住宅

延べ床面積:190㎡

階数:ー

主要構造:ー