WORKS

スコラ・コンサルト 新オフィス


家具ショールームからオフィスへの改修。

与えられたテーマは『光と風が気持ちのいいオフィス』でした。

 

元々貼られていたスカンジナビアリビング社の美しい無垢フローリングを生かし、木のぬくもり溢れる、風通しの良いオフィスを設計しました。

 

どの個室にも、自然光が取り込めるように廊下の壁を斜めにプランし、ガラスの框ドアにしています。

 

また、圧迫感のないパーティションとして、4タイプの38cm角のボックスを自主製作しました。重ねることで棚、物入れの箱、花瓶代。そのままなら椅子、などなど工夫次第で様々に使えるようにすることで、自由でフレキシブルな社風をアピールしています。

 

 

DATA

計画地:品川区

建物用途:オフィス

延べ床面積:334.47㎡

階数:

主要構造:SRC造

​写真:渞忠之